県内外

新型コロナ 新たに21人 県内累計2000人超【岩手】

 県と盛岡市は31日、新たに10~70代の男女21人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。重症者はいない。県内の患者累計は2002人となった。

 内訳は盛岡市10人、中部保健所管内と北上市、釜石保健所管内が各3人、宮古市2人。

 クラスター(感染者集団)関連は、7月24日公表済みの中部保健所管内の職場が6人増え44人となった。

 県内の患者累計が2000人を超えたことについて、県保健福祉部の工藤啓一郎理事心得は「全国的な感染拡大や7月下旬の4連休、中部保健所管内の職場クラスターの影響が同時に出てきているようだ」と最近の傾向を分析した上で、「県内の感染初確認から約1年で2000人を超えたことは大変な数だと感じている。感染リスクが高まっている状況を理解してもらいたい」と警戒を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月28日付
県内外
2021年9月28日付
県内外
2021年9月28日付
県内外
2021年9月28日付