北上・西和賀

五輪カラーで開催PR 錦秋湖大滝ライトアップ【西和賀】

五輪カラーにライトアップされている錦秋湖大滝

 日本夜景遺産に認定される西和賀町川尻の錦秋湖大滝(貯砂ダム)ライトアップが東京五輪の期間に合わせて五輪マークの5色に彩られ、開催をPRしている。

 今季のライトアップは7月5日から10月10日まで。通常は17本の水流が徐々に変色するレインボーカラー仕様だが、東京五輪が開幕した7月23日から今月8日までの期間は青、黄、黒、緑、赤の5色に固定する。

 町観光商工課の佐藤太郎課長は「新型コロナウイルスの影響で開催が1年間延期された中でも選手は奮闘しており、町としても応援したい。五輪カラーのライトアップを見て、テレビの前で一緒に応援していただきたい」と話している。

 点灯時間は午後6時30分~9時。9日から23日まではレインボーライトアップになり、パラリンピックが開催される24日から6日間は青、緑、赤の3色とする。30日から9月5日までは貯砂ダム設備点検により中止する予定。問い合わせは同課=0197(82)3290=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年9月26日付
北上・西和賀
2021年9月26日付
北上・西和賀
2021年9月26日付
北上・西和賀
2021年9月26日付