花巻

色の変化に興味津々 賢治セミナー 親子で実験【花巻】

実験で色の変化を確認する参加者

 花巻市が主催する市民講座「はなまき賢治セミナー(親子編)」は7月30日、同市花城町のまなび学園で開かれた。参加者が郷土の偉人である宮沢賢治にちなんだ化学、生物の両実験に取り組み、楽しいひとときを過ごした。

 セミナーは講座を通じて賢治に理解を深めてもらおうと企画され、児童と保護者約40人が参加。開講式を行った後、生物と化学に分かれて実験に取り組んだ。

 このうち化学実験では、不来方高校の金子剛教諭が講師を務め、色をテーマに講義を行った。参加者は銅板や食用色素を使って、色が変化していく過程を確認。亜鉛がメッキされた銅板を火で熱して金色に変化させたほか、食用色素の入った水に漂白剤などを入れて脱色させた。

 色が次々と変わっていく様子を目の当たりにし、参加者は「不思議」「すごい」と驚いた様子。金子教諭は「賢治さんも理科が大好きだった。童話には鉱石のほか、色の表現もたくさん出てくる」などと説明した。

 笠原恵茉さん(矢沢小学校6年)は「化学や宮沢賢治に興味があったので参加した。銅板の色が変わった瞬間が、すごくわくわくした」と笑顔を見せていた。

 同セミナーは6、28日にも開かれる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月22日付
花巻
2021年9月22日付
花巻
2021年9月22日付
花巻
2021年9月22日付