一関・平泉

グッズ&体験会

手拭いとイベントで鹿踊りに親しもう

 鹿踊りの衣装の縫い目などに着目してデザインされた「手拭‐TENUGUI‐」。コロナ禍で祭りや催事が中止され、活動の維持が難しくなっている郷土芸能団体を応援しようと、縦糸横糸合同会社(仙台市)と京屋染物店(一関市)が共同で製作した。この手拭いを入場券として、10月31日には一関市の骨寺村荘園交流館で鹿踊り応援イベントが開催される。手拭いは1本2420円、京屋で販売中。

▲鹿踊り衣装をモチーフにデザインされた手拭い
▲イベントでは段ボール製の鹿頭、太鼓の製作も行われる
オリジナルあんどん作りませんか

 世界遺産平泉・一関DMOは、東北デスティネーションキャンペーンに連動して「あんどん作り体験」を行っている。高さ25㌢の無地のあんどんに、墨絵や千代紙を貼って仕上げるもの。JR一ノ関駅前の一BA(いちば)で、9月末まで随時実施。料金は5800円で事前予約が必要。問い合わせは一BA=0191(48)3838=へ。

▲あんどんの完成イメージ。明かりをともすと模様が浮かび上がる

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月20日付
一関・平泉
2021年9月20日付
一関・平泉
2021年9月20日付
一関・平泉
2021年9月20日付