花巻

2学期スタート 県内各地で小学校始業式

2学期がスタート。夏休みの課題を発表する矢沢小学校の1年生

 県内の公立小学校では18日、多くの学校で始業式が行われ、2学期がスタートした。

 このうち花巻市立矢沢小学校(谷村晴子校長)では、児童367人が元気いっぱいに登校。新型コロナウイルスの感染対策のため校庭で計画していた始業式は、降雨により教室で放送を通して行われた。

 2学期はマラソン大会や学習発表会、学校公開授業実践研究会、6月から延期になった修学旅行など盛りだくさんの行事が組まれている。谷村校長は始業式で「(コロナで)計画していた取り組みや行事ができなくなることがあるかもしれないが、みんなで工夫して自ら高め、学び、鍛えながら力を思いっきり発揮しよう」と呼び掛けた。

 児童を代表して夏休みの思い出や頑張ったこと、2学期の目標を発表した5年髙橋果椰さん(11)は「特に頑張りたいのは自分の考えを文章にまとめること。新しい言葉を覚えたり、本を読んだり、進んで発言したりすることに挑戦し、みんなが楽しく協力し合って生活できるよう言葉遣いや相手の気持ちを考えて生活したい」と話した。

 式終了後の1年生の教室では児童が夏休みの課題を提出。クラスメートとの久しぶりの再会を楽しんだ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月29日付
花巻
2021年9月29日付
花巻
2021年9月29日付
花巻
2021年9月29日付