花巻

オンライン面接へ 富士大・来年度入学者選抜 コロナ感染拡大で変更【花巻】

 花巻市下根子の富士大(岡田秀二学長)は31日、2022年度入学者選抜の実施方法の一部を変更すると発表した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、10~12月に実施する選抜について、対面による面接をオンラインに、小論文試験を事前提出に変更する。

 変更するのは、総合型選抜1・2・3期、社会人選抜1・2・3期、学校推薦型選抜1・2期、特別選抜(地域・高大連携協定校、職業会計人・商業科教員養成特待生、特別選抜1期)、編入学・転入学選抜1期の試験会場と試験日。

 試験の実施方法などについては今年5月1日に発表。例年多数の受験者が県境を越えて移動することから、感染防止、受験者の安全を確保するため変更した。

 事前提出型の小論文試験とオンライン面接試験で行う全ての選抜は、追試験を実施する。追試は通常の試験日の1~2週間程度後を予定。また通信端末のトラブルなどでオンライン面接が困難となった場合は、当日予定している最後の受験者の後に繰り下げる対応を取る。

 選抜区分によっては9月15日から出願受け付けが始まる。同大入試部では「現在の感染状況ではオンライン形式へ変更せざるを得ない」と理解を求める。

 変更点の詳細は同大公式ホームページに掲載している。22年1月以降の入学者選抜の実施方法は感染状況を踏まえ、今年11月中旬をめどに公表する。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月22日付
花巻
2021年9月22日付
花巻
2021年9月22日付
花巻
2021年9月22日付