県内外

雑貨や日用品 格安で販売 盛岡・福祉バンク大市

日用品や雑貨など約7万点を格安で販売している福祉バンク大市

 社会福祉法人盛岡市民福祉バンク(伊藤純理事長)が主催する「福祉バンク大市」が、盛岡市菜園のパルクアベニュー・カワトクで開かれている。市民らから善意で寄付された日用品など約7万点を格安で販売している。5日まで。

 同法人に寄せられた食器や衣類、おもちゃ、書籍、着物の端切れなど、多種多様な物品を1日から販売。人気の書籍コーナーでは、文庫や新書、コミックが1キロ当たり税込み550円と破格の値段で売り出され、気に入った本を大量に買い込む人の姿が見られた。

 時間は午前10時~午後4時。最終日は着物や衣類、雑貨、家電が半額となる「大半額市」のほか、古本やCDの2割引きセールを実施。新型コロナウイルス感染対策として、来場者には手指消毒、マスク着用、密集の回避などを呼び掛けている。

 同法人が運営する福祉バンクグッドウィルセンター主幹で職業指導員の遠藤哲史さん(56)は「どの商品もスタッフが洗浄したり、手入れをした上で販売している。未使用品や珍しい品もあるので、ぜひ手に取ってほしい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付
県内外
2021年9月26日付