北上・西和賀

細井氏4選出馬表明 次期町長選【西和賀】

 西和賀町長の細井洋行氏(71)は8日、11月9日告示、同14日投開票の次期町長選に4選を目指して出馬することを表明した。細井氏は「高齢化や人口減少の社会問題を克服する工夫や手立てを考え、安心・安全な暮らしのできる町の実現を最重要課題と捉え立候補を決意した」と述べた。

 町議会定例会の一般質問で、3期12年を振り返った上で明らかにした。今後のまちづくりについて細井氏は「地域性を生かして産業振興を図り、住民福祉の向上に尽くすことが使命だと認識してきたところ。最優先課題は国道107号の通行再開と、なめとこラインの開通、通年通行。住民の健康づくり、農業と観光を主体とした産業振興、古里愛を育む教育や地域活動、集落支援センターの活動により住民の暮らしの応援を広げることなどを目指し、行政と地域が協働できる仕組みを進めていきたい」と意欲を示した。

 細井氏は8月中旬に立候補の決意を固め、後援会に報告。政党への支援は要請せず無所属で活動を進めていく考えで、具体的な公約などは今後、後援会などと協議して改めて発表する。

 次期町長選には行政書士内記和彦氏(60)=沢内字前郷=が出馬表明している。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年9月29日付
北上・西和賀
2021年9月29日付
北上・西和賀
2021年9月29日付
北上・西和賀
2021年9月29日付