北上・西和賀

雄大な自然風景捉え 湯夢プラザで写真展 橋本さん【西和賀】

西和賀町の風景写真などを展示している橋本さん

 西和賀町の湯川温泉の温泉宿「山人―yamado―」に勤務する橋本翔也さん(29)の写真展が、同町川尻の湯夢プラザで開かれている。アイデアあふれる風景写真など約50点が展示され、地域の雄大な自然美を伝えている。23日まで。

 青森県出身の橋本さんは8年前に同町に移住。宿泊客から積雪量や紅葉について質問を受けることが多いといい、写真で見せれば分かりやすくイメージしてもらえるのではと、5年前に趣味でカメラを始めた。

 現在は機材も充実し、さまざまな技法や構図で見応えある写真を撮影。同展では宿の裏手の杉林や、錦秋湖の空撮のほか、町内で写した平成最後の満月、今年5月の皆既月食といった天体写真、雪あかりと花火を組み合わせた技ありの一枚なども紹介している。

 ヒツジグサが咲く湯川沼の写真は、水面に青空や雲がくっきりと映り込んでおり、わざと上下逆にして展示することで花や葉が空を覆っているように見せている。雪をかぶったフキノトウ、クマタカやニホンカモシカといった野生動物との出合いなど瞬間を切り取った作品も目を引く。

 写真は絵はがきにして山人などで販売している。橋本さんは「錦秋湖に映った紅葉などは、水面のゆらぎで油絵のような表現になり面白い。特に撮りたい季節は冬。雪の量によって被写体は無限にあるし、今後はダイヤモンドダストも狙いたい」と意欲を新たにする。

 入場無料。湯夢プラザの開館時間は午前9時から午後6時まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年10月17日付
北上・西和賀
2021年10月17日付
北上・西和賀
2021年10月17日付
北上・西和賀
2021年10月17日付