県内外

24時間無人サービス開始 県内5カ所で貸し出し トヨタレンタリース【岩手】

始まった24時間レンタカー無人貸し出しサービス。スマホのアプリがキー代わりで解錠、施錠できる=北上市・北上駅東口立体駐車場

 トヨタレンタリース岩手(元持雅行社長)は、県内5カ所で24時間レンタカー無人貸し出しサービス「チョクノリ!」を始めた。スマートフォンの専用アプリが車のキー代わりとなり、店頭受け付けが不要。予約から使用、精算までスマホで一貫で行うことができ、ビジネス客らに一定のニーズがあるという。同社は認知度を高め、今後台数を増やしたい考えだ。

 新型コロナウイルス感染拡大で非接触、非対面型サービスへのニーズが高まる中、トヨタレンタリースは2020年に同サービスを開始し全国に展開。本県では7月からJR北上駅東口を皮切りに盛岡駅南口、新花巻駅西口、いわて花巻空港、一ノ関駅西口の5カ所で順次始め、各2台の計10台が運用されている。

 会員登録後、アプリをダウンロードすればレンタカーをスマホで事前予約し、いつでも車両を解錠、施錠可能。早朝深夜を問わず出発、返却でき、精算も楽にできる。料金設定は店舗利用時と同じ。

 新型コロナの影響もあり利用者はまだ限定的だが、北上市の北上駅東口立体駐車場「さくらPORT・PARKING」では同市と近隣自治体の半導体、自動車産業などのビジネス客を中心に2カ月間で30人以上が利用。慣れると時間に縛られず利便性が高いことから、リピーターも多いという。トヨタレンタリース岩手の新渡戸浩取締役法人営業部長は「24時間365日利用できるサービスで、登録が済めば簡単に利用いただける。コロナ後を見据え、まずは新幹線沿いに台数を増やしていきたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付
県内外
2021年10月17日付