奥州・金ケ崎

髙橋寛寿氏 正式出馬表明 金ケ崎町長選

 元金ケ崎町参事の農業髙橋寛寿氏(65)=同町永栄中細越=は24日、町内で記者会見を開き、2022年3月18日に任期満了を迎える町長選への出馬を正式に表明した。政党への支援は要請せず、無所属で後援会(宮舘壽喜会長)を中心に活動する考え。「人口減少をストップして住みやすさ日本一のまちづくりを目指す」と決意を示した。

 会見は、この日に同町西根揚場後地内に開設した後援会事務所で開催した。出馬理由は「若い世代の減少が30年近く続く見通しの中、今住んでいる人のため町の人、物、金を集めた暮らしやすいまちづくりが必要。これまでの町の事業を評価しつつ見直し、人口減少ストップのため再構築したい」と説明。具体的には、子育て世代の支援に重点を置く考えを示した。

 髙橋氏は前回の町長選に無所属で初めて出馬し、現職髙橋由一氏と一騎打ちしたが750票差で敗れた。今回の後援会は、前回の支持者を中心とした陣容で臨む。

 次期町長選では、町企画財政課長の高橋文浩氏(58)=同町永沢鳥の海前=が出馬に向け調整している。現在4期目の髙橋氏(75)は勇退を表明した。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年10月17日付
奥州・金ケ崎
2021年10月17日付
奥州・金ケ崎
2021年10月17日付
奥州・金ケ崎
2021年10月17日付