花巻

1泊最大3000円助成 来月1日に再開 温泉宿泊施設利用 花巻市

 新型コロナウイルスの影響を受ける花巻市内の温泉宿泊施設などを応援するため、市は、県民と県内事業所勤務者を対象にした市内温泉宿泊施等利用促進事業を10月1日から実施する。市内での宿泊料金について1人当たり最大3000円(1泊当たり)を助成する。11月30日まで。

 新型コロナの影響で落ち込む宿泊や日帰り入浴の需要喚起を目的に20年度から実施している事業。今年は5月下旬まで実施し、8月下旬に再開を予定していたが、感染拡大により再開時期を先延ばし、県独自の緊急事態宣言の解除を受け10月からの実施を決めた。

 来月1日以降の割引は1人当たり、2000円以上の日帰り入浴(食事付き)で1000円、1泊4000円以上6000円未満の宿泊で2000円、1泊6000円以上の宿泊で3000円。今月24日時点で市内38施設の宿泊プランまたは日帰りプランが対象になっている。事業費はこれまでの残額に8月の追加補正を加えた約4億2000万円。

 助成を受ける場合は、宿泊施設に電話で助成事業を使うことを伝えて予約する。県の宿泊等助成事業「いわて旅応援プロジェクト」と併用できるが、市助成分の割引額を適用した宿泊料金に県の県助成分の割引が適用されるため、宿泊施設に確認するなど注意が必要だ。

 市によると、市内の宿泊施設は県独自の緊急事態宣言が発令された8月中旬以降、夏の観光や帰省、教育旅行などに伴うキャンセルが相次ぎ、大きな打撃を受けている。一方で宿泊や交通など観光に関わる事業の従事者を対象にした新型コロナワクチンの優先接種や、施設の感染対策への支援を通じて安全で安心な旅の実現に取り組んでいる。市は宿泊料金などの割引を支援することで需要を喚起し、地域経済の活性化を期待する。

 助成期間は11月末までを予定。緊急事態宣言の発令やまん延防止措置の適用など新型コロナの感染状況により期間内でも事業実施の取り消しや中断をする場合がある。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月18日付
花巻
2021年10月18日付
花巻
2021年10月18日付
花巻
2021年10月18日付