一関・平泉

眼下に広がる錦絵 須川高原温泉周辺 紅葉が見頃【一関】

周辺の木々が赤や黄に色づき始めた一関市厳美町の須川高原温泉

 岩手、秋田、宮城の3県にまたがる栗駒山(1626メートル)の8合目に位置する一関市厳美町の須川高原温泉周辺で紅葉が見頃を迎えた。好天に恵まれた3日は早朝から登山客ら多くの人が訪れてにぎわった。

 山頂は9月下旬から見頃となり、同温泉周辺は今月上旬から色づき始め、ほぼ平年並み。同温泉の駐車場は県内はもとより東北各県や関東、北陸などから訪れた人たちで午前7時30分ごろに満車となり、正午ごろは路上駐車や一関方面から駐車場までの約1・5キロで渋滞が起きていた。

 登山で訪れた秋田県横手市の小野寺裕美子さん(45)は「秋田県の新型コロナウイルスの警戒レベルが一つ下がったので初めて来てみた。山頂は今がちょうどよく、下りてくるとまた景色が違って日が当たっているところが色鮮やかできれいだった」と話した。

 同温泉では「何とか台風を持ちこたえてくれた。きょうは山頂も温泉周辺も楽しめたのでは」とし、駐車場は今季一番の人出。温泉周辺の紅葉の見頃は10日ごろまで続く見込み。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月25日付
一関・平泉
2021年10月25日付
一関・平泉
2021年10月25日付
一関・平泉
2021年10月25日付