奥州・金ケ崎

コロナ禍の健康増進へ フレイル対策利用促進 スタンプ2個で無料券 奥州・悠悠館

コロナフレイル予防対策事業を実施。トレーニング機器がそろう健康増進ルームなどの優待券が発行される

 奥州市は、コロナ禍の外出自粛によるコロナフレイルを予防するため、65歳以上の市民を対象にした対策事業を開始した。事業は同市胆沢南都田の市健康増進プラザ悠悠館の「いきいきプール」「体力増進ルーム」を2回利用すると無料となる優待券を発行するもので、同館の施設休止が開けた4日にスタート。同市胆沢総合支所健康福祉グループの村上義久次長は「感染対策はしっかりしている。心身の健康増進のため、どんどん利用してほしい」と呼び掛けている。

 同市健康増進福祉グループでは、今までフレイル(虚弱)とは無縁と思われていた高齢者が新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で、体を動かさない、人との会話が減るなど、心身に影響が出てフレイルに陥るコロナフレイルが増加していることを懸念。フレイル予防のため、高齢者の外出機会確保、身体機能の低下防止により、コロナフレイルを予防しようと、6月から対策事業を検討してきた。

 同館は本県独自の緊急事態宣言を受けて先月から休館していたが、今月4日に利用再開。それに合わせて対策事業を開始した。対策事業では、65歳以上の市民がいきいきプール、健康増進ルームを利用する場合にそれぞれの施設のポイントカードを作成。利用1回でスタンプを1個つき、スタンプ2個で対象施設が無料利用できる優待券を1枚発行。事業は2022年3月31日までで、優待券の利用は同年4月30日までという。

 同館はスロープ付きの25メートル温水プール、筋力トレーニングマシンやステップマシン、自転車などのトレーニング機器などを備える。健康づくり指導員もいて年齢、体力、目的に応じた利用が可能となっている。

 同館では▽機器を利用するたびの消毒▽1時間に1回の全換気▽利用は1人90分までで15人まで―といった対策を実施。村上次長は「以前は活動していた人たちが感染拡大の中で外出を自粛しているようだ。対策した施設で安心して体を動かしてもらいたいと考えた。気軽に訪れて健康づくりをしてもらいたい」と語っている。

 同館の開館時間は、月―金曜日が午前9時30分~午後9時(最終受け付け8時)で、土曜日は午前9時30分~午後5時(同4時)。休館日は毎週日曜日、祝日、年末年始となっている。問い合わせは同館=0197(46)2977=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年10月23日付
奥州・金ケ崎
2021年10月23日付
奥州・金ケ崎
2021年10月23日付
奥州・金ケ崎
2021年10月23日付