花巻

モデルナ使用で加速 あすから予約開始 花巻市 新型コロナワクチン接種

 花巻市は7日、新型コロナウイルスワクチンの接種を加速させるため、米モデルナ製ワクチンを使用した集団接種を行うと発表した。接種券が配布されている12歳以上の市民で、1、2回目の接種でワクチン製造会社が異なる事態を避けるため一度も接種を受けていない人が対象。接種予約枠は1500人分。

 市はこれまで米ファイザー製のワクチンで接種を進めてきたが、現時点で追加供給の見通しは立っていない。そのため供給が通知されているモデルナ製ワクチンを用い、希望する市民に接種することを決めた。

 接種会場は今月30、31日に同市花城町のまなび学園に開設する。

 待機リスト登録者の予約(約650人分)は市コールセンターが直接電話して受け付ける。新規予約は9日から第1次の450人分、23日から第2次の約400人分を、市コールセンター、ウェブサイト、LINE(ライン)で受け付け、1、2回目を同時に予約する。接種間隔は4週間で、ファイザー製より1週間長い。

 市によると、接種券を配布した市民8万7025人のうち7万6676人が接種を希望すると見込んでおり、6日現在で接種済みまたは予約済みの市民は7万3494人。残る3200人余りについて接種希望があるとみている。

 市新型コロナワクチン感染症対策室は「ファイザー製ワクチンの追加供給の見通しは立っていないので、できるだけ今回の集団接種で予約をお願いしたい」と呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月27日付
花巻
2021年10月27日付
花巻
2021年10月27日付
花巻
2021年10月27日付