花巻

小原氏が出馬表明 花巻市長選

立候補を表明する小原氏

 前花巻市議会議長の小原雅道氏(61)は8日、市内で記者会見し、任期満了に伴う市長選(2022年1月16日告示、同23日投開票)に無所属で立候補すると表明した。「寛容な心と多様性の精神をもって行政に携われるよう市長選を戦う」と述べた。次期市長選には現職の上田東一氏(67)が立候補を表明しており、2014年以来8年ぶりに選挙戦となる見通しだ。

 会見で小原氏は現市政の市民参画の在り方などに疑問を呈し、「行政に市民各層の意見を取り入れ、市職員の創意工夫をくみ上げ、さらに互いに監視し合う二元代表制の議会の場で議論を尽くす。こうした姿こそが本来の地方自治の在り方だ。内なる声と多くの市民の声に突き動かされた」と出馬の決意を述べた。

 現市政が手掛ける新花巻図書館やJR花巻駅東西自由通路(駅橋上化)整備については「継承できる部分は受け継ぐが、市民や議会の理解が得られなかった部分は原因を検証し、市民に喜ばれる施策にする」と述べた。特に駅橋上化に関しては「効果があるからする、効果がないからしないといったビジネスライクな考え方で取り組むのは間違い。長期的なビジョンに立ちながら判断することが必要だ」とした。

 政党への推薦要請は行わず、後援会を中心に同氏を支援する団体「はなまきを良くする1000人会議」と連動して活動する構え。

 小原氏は、同市東和町安俵出身。花巻北高卒業後、岩手めんこいテレビ報道部勤務を経て、1999年に旧東和町議に初当選し、市議となり連続4期目。2015年5月から議長を務め9月末で議員辞職した。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月21日付
花巻
2021年10月21日付
花巻
2021年10月21日付
花巻
2021年10月21日付