花巻

山車人形間近で 土沢まつり中止受け展示 東和・中下組【花巻】

山車の見返しなどが並ぶ花巻市東和町の中下組の展示会

 花巻市東和町の土沢まつり(実行委主催)が新型コロナウイルス感染拡大のため中止になったことを受け、同町の中下組はまつりで運行する予定だった山車に飾る人形を地元の「賑(にぎ)わいステーションつちざわ」に展示している。展示期間は15日までで、関係者は「土沢まつりの雰囲気を少しでも味わってほしい」と願っている。

 まつりは、伝統ある山車の保存伝承と商店街活性化を目的とし、毎年9月中旬に開催。山車は同町から3台が運行している。

 中止は2年連続で、2021年は鏑八幡神社の例大祭のみ行われた。

 展示会は中下組が企画し、土澤まちづくり会社(猿舘祐子代表取締役)が協力。山車の裏側に取り付けられる「見返し」はこれまでに製作した6体と、今年製作した風流(表側)に飾る人形「暫(しばらく)」を展示した。

 「暫」は高さ約2・5メートルで、中下組のメンバー5人で作り上げたという。見返しは段ボールや毛布などを材料にしており、アニメキャラクターや白虎、龍などを精巧に仕上げている。

 会場には中下組のはんてんや同まつりの様子を紹介する写真も飾られている。

 中下組ではこのほか、9月18日に商店街でおはやしを流して祭りムードを演出した。

 組頭の多田勇太さん(37)は「こんなに近くで見返しを見られる機会はないので、多くの人に楽しんでほしい。来年は祭りが開催されれば」と願っている。

 展示時間は午前10時から午後5時まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年10月23日付
花巻
2021年10月23日付
花巻
2021年10月23日付
花巻
2021年10月23日付