一関・平泉

ラッパ状の花鮮やか 平泉・菅原さん方 1株に160輪超

菅原さん宅で160輪超が開花したエンジェルストランペット

 平泉町長島字新田の農業菅原勝保さん(86)方で、ラッパ状の花を下向きに咲かせるエンジェルストランペットが1株に160輪超の花を付けた。オレンジ色の花が鮮やかに咲きそろい、通り掛かる地域住民らの目を楽しませている。

 大量の花を付けたのは樹高約170センチで、冬場は温室で越冬、春先に庭植えを繰り返し手塩にかけて育てた10年目の株。多くが開花した11日朝に計数器で花を数えたところ、168輪の花を付けていることが分かった。開花してすぐは黄色で、徐々にオレンジ色に変化している。

 多数の花が秋風に揺れるさまは壮観で、開花のたびに愛好者らが観賞に訪れるという。菅原さんは「つぼみもあるので200輪近くが咲くかもしれない。これまで80輪や200輪超の年もあり、多数を一斉に咲かせるのは難しい。花に愛情を注いだのが良かったのかも」と開花した花に目を細めていた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月22日付
一関・平泉
2021年10月22日付
一関・平泉
2021年10月22日付
一関・平泉
2021年10月22日付