一関・平泉

一関・平泉バルーンフェス10回記念 実行委がピンバッジ作製 限定500個、きょう発売

バルーンフェス10回記念で作製されたピンバッジ

 熱気球イベント「一関・平泉バルーンフェスティバル」が今年で10回目の開催となるのにちなみ、主催する実行委員会は、記念のピンバッジを作製した。

 ピンバッジは六角形で、青空に一関市のオリジナルバルーン「黄金の國 一関・平泉号」が飛行する様子が描かれている。1個500円(税込み)で、500個限定。JR一ノ関駅前の一関観光案内所で15日から販売する。

 同案内所には、同フェス開催に合わせて関連グッズコーナーが開設されている。市民団体「一関・平泉黄金の國バルーンクラブ」のメンバーが作製したネックレスやピアス、イヤリングなどのアクセサリーのほか、「クラフトバルーン」と銘打ったバルーンのミニチュア、特製マスクなどを販売。16、17日には同市地主町のうすげdeいちばでも同様のグッズを販売する。

 今年のフェスティバルは15~17日に一関市狐禅寺の一関水辺プラザを主会場に開かれ、新型コロナウイルス感染防止のため無観客で競技飛行のみ行われる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月24日付
一関・平泉
2021年10月24日付
一関・平泉
2021年10月24日付
一関・平泉
2021年10月24日付