奥州・金ケ崎

高橋文浩氏が正式出馬表明 金ケ崎町長選

 元金ケ崎町企画財政課長の高橋文浩氏(58)=同町永沢鳥の海前=は20日、記者会見を開き、2022年3月1日に告示される町長選への出馬を正式に表明した。高橋氏は「愛されるまち、愛着度ナンバーワンを目指す」と決意を述べた。政党への推薦要請などはせず無所属で、高橋ふみひろ後援会(及川松男会長)を中心に支持拡大を図る考え。

 会見は同町西根舞田地内の後援会事務所で開かれ、高橋氏と後援会幹部が出席。高橋氏は「町民の熱い期待、希望を実現するため、現在のまちづくりの方向性を基本に、多様な考えを加えてまちづくりを進めるリーダーとなるべく立候補を決意した」と語った。

 社会教育や企業誘致などに携わった経験を基に「新機軸による産業の振興」など6本柱の政策を進め、新しい時代に対応できるまちを目指すという。

 後援会では今月中に六つの生活圏ごとに支部組織を立ち上げ、高橋氏と共に地域回りを行って支持拡大を図る。

 町長選には、元金ケ崎町参事の農業髙橋寛寿氏(65)=同町永栄中細越=が出馬表明している。現在4期目の髙橋由一氏(75)は勇退を表明している。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年12月4日付
奥州・金ケ崎
2021年12月4日付
奥州・金ケ崎
2021年12月4日付
奥州・金ケ崎
2021年12月4日付