花巻

至福の味どうぞ 特別限定新酒・いわてヌーヴォー 赤白2種、あす発売 エーデルワイン【花巻】

22日に発売されるエーデルワインのヌーヴォー2021

 花巻市大迫町のエーデルワイン(小田嶋善明代表取締役社長)は、22日に2021年産特別限定新酒「いわてヌーヴォー」を発売する。県産ブドウを使用した赤と白の2種類で、ヌーヴォーならではのみずみずしくフレッシュな味わいを全国に届ける。

 同社によると、赤は華やかな香りと原料のキャンベルの果実味が特徴。白はナイアガラをメインにポートランドを加えた原料で、花を思わせるフルーティーな香りとすっきりとした飲み口に仕上がっている。

 今年のブドウは、梅雨明けが早く8月初旬までは気温30度を超える記録的な暑さで栽培管理に苦労したが、その後は天候が安定。昼夜の寒暖差で糖度が上がり、凝縮感のあるブドウで新酒を仕込むことができた。

 発売を控えた20日には、同町の同社本社で出荷式が行われた。今年は新型コロナウイルスの影響で、昨年に続き、大迫ワインまつりや同社の感謝祭の中止が決まっている。小田嶋代表取締役社長は「消費者の皆さまには、2021年の新酒の赤と白のワインをたくさん飲んでもらい、コロナで落ち込んだ気分を晴らし、至福の時を味わってほしい」と話す。

 1本720ミリリットル入りで、製造本数は赤が約7000本、白が約5000本。南は九州、北は青森県と全国各地に出荷され、県内では酒販店やスーパーなどで販売される。

 価格は赤、白とも1395円(税別)。問い合わせは同社=0198(48)3037=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年12月9日付
花巻
2021年12月9日付
花巻
2021年12月9日付
花巻
2021年12月9日付