奥州・金ケ崎

金札米求め車列 JA江刺 ドライブスルー販売会【奥州】

JA江刺のドライブスルー販売会で江刺金札米を購入者の車に積み込むスタッフ

 JA江刺のドライブスルー販売会は23日、奥州市江刺岩谷堂の同JA本店前で開かれた。江刺金札米の100周年を祝い、新米や野菜などの商品を格安で販売した。

 新型コロナウイルス感染防止対策として初めてドライブスルー方式のイベントを企画した。価格が低迷している2021年産米の消費を後押ししたい思いも込めて開催。同本店の駐車場に車のレーンを設けて販売した。

 同日は時折雨が降る天候だったものの、開始時間から車が列を成した。「100周年記念米袋ひとめぼれパック米」をはじめ、多くの商品が2割引き。特に「ひとめぼれ玄米」(30キロ)が人気を集めた。一定額以上購入での特典や江刺リンゴジュースのプレゼントもあり、購入者の車には次々と商品が運び込まれた。

 江刺金札米の100周年では今後、シンポジウムなどの記念行事も企画している。同JAの千葉裕之営農推進部長は「金札米を守ってきた先人の意志を継ぎ、次の100年に向けて生産者とJAが一体となって頑張りたい」と語った。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年12月4日付
奥州・金ケ崎
2021年12月4日付
奥州・金ケ崎
2021年12月4日付
奥州・金ケ崎
2021年12月4日付