一関・平泉

日曜のにぎわい創出 花泉・老松 スッチャンファームストアー あすオープン 農産物や工芸品販売【一関】

14日のオープンを前に、協力する町内農業者らの手助けを受けながら商品の搬入を行う園主の佐藤さん(左)

 一関市花泉町老松のスッチャンファーム(佐藤勧園主)は、園内で収穫した新鮮な農産物をはじめ、無添加のドレッシングや手作りアクセサリー、木工などの工芸品を販売する「スッチャンファームストアー」を14日に開店させる。営業は毎週日曜日の午前9時30分~午後3時30分で、販売はもとより地域の人たちが週に1度集うにぎわいの場創出を目指していく。

 ストアーが開店するのは老松小学校と市道を隔てた西側となる老松字藤田地内で、木の風合いを生かした建物は6畳ほどの広さ。開店を間近に控えた12日には、町内農業者らが協力し販売する商品の搬入や陳列などの準備作業が行われた。

 販売するのは、地元で取れたナス、タマネギ、ニンニク、ケールなどの新鮮な野菜をはじめ、市のふるさと納税返礼品にも登録されている同農園のササニシキも用意。同農園特製の無添加マヨネーズドレッシングのほか、知人が製作した手作りアクセサリーや木工品なども取り扱う。買い物袋にも役立ててもらおうと、老松小の6年生が古新聞で作ったエコバッグも1枚5~10円で提供される。

 園主の佐藤さん(46)は2009年に自動車整備の仕事を辞めて地元の実家に戻り就農。「近くにある小学校が来年度末で閉校し、今後地域がますます寂しくなる中、日曜だけでも多くの人が集うにぎわいの場を設けていきたいと開店に向けた準備を進めてきた。今後は農業を始める前から考えていた週末カフェも開きたい」と意欲を見せる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年12月2日付
一関・平泉
2021年12月2日付
一関・平泉
2021年12月2日付
一関・平泉
2021年12月2日付