北上・西和賀

多彩な演奏でファンに感動を 来月4日、すこっぷJAPANフェスタ【北上】

すこっぷJAPANフェスタをPRする実行委関係者

 「すこっぷJAPANフェスタ2021in岩手」(実行委主催)は、12月4日に北上市文化交流センターさくらホールで開かれる。県内外からすこっぷ三味線愛好者が一堂に集い、多彩なパフォーマンスを繰り広げる。

 2020年度は新型コロナウイルスの影響で中止。21年度も全国で多くのイベントが見送られる中、多くの愛好者に演奏の場を提供しようと、感染対策に万全を期しコロナの終息を願い開催。実行委の呼び掛けに応じた一般26組、ゲスト21組が出演する。

 一般は県内をはじめ東北、北海道、関東からもエントリーがある。ゲストは過去の大会での世界チャンピオンや各団体の師範が集うほか、日向ひょっとこ踊り北海道愛好会、県内で日本舞踊をたしなむ盛岡市の小学生3人、地元の小鳥崎さんさ踊りなどがステージを彩る。

 実行委員長のひょっとこ太郎(本名・菅野良和)さんは「予想以上の申し込みがあり、うれしい悲鳴だ。コロナ禍の中、ファンに驚き、感動、笑いを提供し、皆さんに明るくすっきりとした気持ちになってほしい。コロナ対策も十分取るので、安心して来場してほしい」と呼び掛けている。

 当日は、鬼柳鹿島太鼓がオープニングを飾り午前10時開会、午後4時までの予定。会場ではマスク着用、手指消毒、氏名、連絡先明記などが必要。入場無料で整理券は不要。問い合わせはひょっとこ太郎さん=090(3982)0389=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月19日付
北上・西和賀
2022年1月19日付
北上・西和賀
2022年1月19日付
北上・西和賀
2022年1月19日付