花巻

年末年始 花巻元気に ペイペイキャンペーン 来月から第4弾

 花巻市は、新型コロナウイルスの影響を受ける市内飲食店や小売店の事業継続を応援するため、第4弾「がんばれ花巻!対象のお店で最大20%戻ってくるキャンペーン」を、12月1日に開始する。キャッシュレス決済サービスで代金を支払うと、決済額の最大20%がポイントで還元される。事業期間は2022年1月10日までの41日間。

 市内での消費を喚起し、中小企業の事業継続を支援するため、市とキャッシュレス事業者「PayPay(ペイペイ)」、花巻商工会議所が連携して実施。第3弾終了後に対象店舗に実施したアンケートでは、同様のキャンペーン継続を求める意見が多く、年末年始の需要を見込んだ期間設定で第4弾を企画した。

 第4弾の還元ポイントの上限は1回の決済で4000円相当、来年1月10日までの期間中合計で1万5000円相当。市はポイント還元費1億1000万円を含む事業費を用意し、約5億5000万円の効果を見込む。

 ペイペイ残高、ヤフージャパンカード、ペイペイ後払い(一括)による決済が対象。ポイントは支払日の翌日から30日後に付与され、代金の支払いに使用できる。

 対象店舗はペイペイ加盟店のうち、市とペイペイが対象店舗として指定した市内に本社または本店がある中小事業者か市内に事業所がある個人事業主。今月24日現在で1167店舗が対象になっている。

 市によると、過去の実施期間ごとの1日平均決済金額は、第1弾(20年8、9月の61日間)が458万6000円、第2弾(20年12月1日~21年3月31日)が960万5000円、第3弾(8月1~31日)が1327万5000円と回数を重ねるごとに伸びているが、第3弾はコロナ感染拡大による県独自の緊急事態宣言下だったことから飲食業で決済額が思うように伸びなかった。

 新型コロナウイルスの感染状況が落ち着く中、市商工労政課では「どうしても飲食店に元気がないとまちに活気がなくなる。まちの事業者を使ってほしい」と事業の活用を呼び掛ける。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月29日付
花巻
2022年1月29日付
花巻
2022年1月29日付
花巻
2022年1月28日付