北上・西和賀

ペイペイ決済 来月から最大20%還元 地域事業者後押し 北上商議所

 北上商工会議所は、12月と2022年1月の2カ月間、北上市内で2次元バーコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を使用したキャッシュレス決済推進事業を展開する。対象店舗でペイペイを使い支払うと最大20%還元。北上では初の事業で年末年始を挟み地元の消費喚起、経済活性化を促し、新型コロナウイルスで打撃を受けた地域の事業者を後押しする。

 「がんばれ北上!PayPayを対象店舗で使うと20%戻ってくるキャンペーン」と銘打ち、北上商議所が市の補助を受けて実施。1決済当たりで付与されるポイントは最大5000円相当で1カ月の上限は1万円相当、期限内の2カ月で2万円相当となる。

 市内では飲食サービス業、小売り(ガソリンスタンドなど)、運輸業(タクシー、観光バスなど)、娯楽業(スポーツ施設提供・カラオケボックス)・生活関連サービス業の合わせて941カ所が参加。12月以降、ポスターやのぼりが張り出され、対象事業者は順次、拡大する見込み。コンビニエンスストア、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどは対象外。

 北上商議所の今野好孝専務理事は「参加事業所からは期待の声が寄せられている。コロナ対策と市内経済活性化へ、事業者側とお客さんの双方に有効な手段として活用いただき地域の皆さんが元気になれば」と話している。

 一般消費者にはペイペイの使い方個別相談会を12月2、3日にさくら野百貨店北上店、江釣子ショッピングセンターパルの各1階で行う。両日とも午前11時~午後5時。PayPay社も24時間、フリーダイヤル(0120)990634で使い方相談を受ける。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月25日付
北上・西和賀
2022年1月25日付
北上・西和賀
2022年1月25日付
北上・西和賀
2022年1月25日付