花巻

手作りおもちゃで交流 園児招き祭り 南城小1年生【花巻】

ドングリのこまで遊ぶ園児と児童

 花巻市立南城小学校(髙橋彰校長、児童452人)の秋のおもちゃ祭りは30日、同市南城の同校で開かれた。1年生86人が市内の保育園と幼稚園の園児を招待。児童と園児が手作りおもちゃで遊びながら交流し、楽しい思い出をつくった。

 先輩としての自覚を育むことなどを目的に、同校の「保幼こ小連携事業」の一環として2020年から実施。同日は同校学区内にある南城、みどりの、ぴっころ、めぐみの4保育園と中央みのり幼稚園の年長児約60人が訪問した。

 1年生はこの日のために、ドングリのこまや松ぼっくりを使った拳玉などの手作りおもちゃとゲームを用意。18グループに分かれて体育館内にブースを設け、「遊んでいってください」「楽しいですよ」などと元気な声で呼び込みをした。

 園児たちはお兄さん、お姉さんに教わりながらゲームを満喫し、会場は明るい笑い声が響いていた。

 ぴっころ保育園の鈴木れにちゃん(5)は「拳玉が上手にできて楽しかった。1年生のお兄ちゃんとお姉ちゃんはみんな優しかった」とにっこり。同校の増田優月さん(7)は「人がいっぱい来てくれてうれしかった。(園児は)みんな小さくてかわいかった。また一緒に遊びたい」と笑顔を見せていた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月29日付
花巻
2022年1月29日付
花巻
2022年1月29日付
花巻
2022年1月28日付