花巻

まちなかキラキラ 花巻中央広場イルミネーション

花巻中央広場で始まったイルミネーション=1日午後4時50分ごろ

 花巻市吹張町の花巻中央広場などで1日、イルミネーション「ヒカルヒロバ2021」が始まった。約2万9000球の黄金色や白色の発光ダイオード(LED)が広場内のシンボルツリーや生け垣などに飾り付けられ、まちなかを華やかに照らす明かりが市民を楽しませている。2022年2月14日まで。

 冬期間のまちなかのにぎわいを創出するとともに、市民の憩いの場として広場を知ってもらおうと、市の主催で同広場整備を機に20年度から実施。

 同広場内の植栽やシンボルツリー、生け垣、旧ビジターセンター前のもみの木に加え、今回は新たに広場西側の壁と芝生広場、同センター近くの大堰川プロムナード護岸にも趣向を凝らした電飾を設置した。

 中でも広場西側の壁には約1600球のLEDの下に四つのミラーボールが置かれ、無数の光の粒が舞う。芝生広場には宮沢賢治童話村の童話村の森ライトアップでおなじみの虹色に光を放つオブジェが置かれ、幻想的な空間をつくり出している。

 点灯を楽しみにしていたという同市の村本紬ちゃん(3)は初日に両親と訪れ「きらきらしてきれい」とにっこり。父親の宣明さん(42)は「まちなかにこういうイルミネーションあると、まち歩きのきっかけになる。少しでも多くの人が歩いてくれたらいいなと思う」と話していた。

 点灯時間は午後4時30分~午前0時。今月25日までの期間中はまちなかのにぎわい創出を目的とした実証試験としてキッチンカーの出店もある。出店日時や出店事業者は市公式ホームページに掲載している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月19日付
花巻
2022年1月19日付
花巻
2022年1月19日付
花巻
2022年1月19日付