県内外

新しい盛岡のお土産統一ブランド MOYANE(モヤーネ)

(右上から時計回りに)「チャグチャグ馬ッコ 子馬のポルカ」(馬ッコ本舗みやざわ・450円)、「焼酎糖」(関口屋菓子舗・540円)、「彩双鶴」(双鶴本舗 丸基屋・756円)、「ぶどう飴」(御菓子司 山善・450円)、「珈琲屋のスノーボールクッキー」(長期熟成オールドコーヒーの店 機屋・550円)、「もりおか麩っこラスク」(千秋堂・540円)

 「もりおかおみやげプロジェクト」を運営するmanordaいわてと岩手アートディレクターズクラブが、盛岡土産の新たな統一ブランド「MOYANE(モヤーネ)」を設立。第1弾として、6つの老舗菓子店の商品をリブランディングして発売した。ブランド名は“もりおか やっぱり いいよね” の文字からネーミング。若手デザイナーがパッケージデザインを手掛け、ロングセラー菓子などがおしゃれな商品に生まれ変わった。どれも500円前後の手頃な価格で、ちょっとした手土産にも喜ばれそう。

manorda いわて

019・624・8100
(取扱店)パルクアベニュー・カワトクcubeⅡ1F「壱番館」、らら・いわて盛岡店のほか各事業者各店舗

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年1月28日付
県内外
2022年1月28日付
県内外
2022年1月28日付
県内外
2022年1月28日付