奥州・金ケ崎

鹿踊、剣舞 堂々と 江刺民俗芸能フェス【奥州】

奥州市内の団体が稽古の成果を披露した江刺民俗芸能フェスティバル

 奥州市の江刺郷土芸能保存連合会などが主催する江刺民俗芸能フェスティバル2021は11月28日、同市の江刺総合コミュニティセンターで開かれた。地元江刺と胆沢の両地域から12団体が出演し、稽古の成果を舞台で披露した。

 旧江刺市時代の2001年から発表と交流の機会として開催。地元団体の研鑚(けんさん)のため20年までは市外の団体を招いて開催してきた。

 今年は新型コロナウイルスの影響で公演の機会が少なくなったとの声を受け、胆沢地域から全体の半数を招待。例年より多い出演団体数で実施した。披露されたのは鹿踊(ししおどり)や剣舞、神楽など。各団体はステージで躍動し、来場者から大きな拍手を受けていた。

 同連合会の及川章会長は「今年は新型コロナによる自粛ムードがかなり響いているが、市内からの多数の出演はむしろコロナ禍だからこその機会になった」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年1月23日付
奥州・金ケ崎
2022年1月23日付
奥州・金ケ崎
2022年1月23日付
奥州・金ケ崎
2022年1月22日付