北上・西和賀

歴代最高成績を 専北選手が意欲 全日本高校女子サッカー【北上】

激励会で全国大会への意気込みを語る専大北上高の選手ら

 第30回全日本高校女子サッカー選手権大会(2022年1月3日開幕、兵庫県)に東北第3代表として出場する専大北上高女子サッカー部の激励会は4日、北上市新穀町の同校で開かれた。初戦の相手が中国第2代表の作陽(岡山)に決まり、選手は応援を力に晴れ舞台でベストを尽くすことを誓った。

 専大北上は10月に開かれた東北大会で3位に入り、6年連続6度目の全国大会出場を決めた。

 同部保護者会(加藤洋会長)が主催した激励会には、選手や保護者、来賓など約100人が参加した。

 スタッフや各学年の選手代表が意気込みを語り、山本楓来副主将(3年)は「結果を残せないこともあったが、悔しさから自分たちなりに話し合いを重ね、自主練習してきた。自分たちの目標は全国大会に出ることではなく、勝つこと。チーム力を高め、歴代最高の結果を残したい。応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 加藤会長は「子供たちは逆境に強く、強い絆で結ばれている。親としては部員全員で精いっぱい頑張ってくれればうれしいが、全国で勝利してもらいたい」と思いを語った。

 全国大会は32チームが出場。専大北上は初日の1回戦(午後1時45分キックオフ)で前回準優勝の作陽と対戦する。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月28日付
北上・西和賀
2022年1月28日付
北上・西和賀
2022年1月28日付
北上・西和賀
2022年1月28日付