県内外

グルージャJ2初昇格

 サッカーJ3いわてグルージャ盛岡は5日、アウェーの静岡県で今季最終戦に臨み、アスルクラロ沼津と1―1で引き分けてリーグ2位となり、初のJ2昇格を決めた。

 前半を0―0で折り返したグルージャは後半15分、牟田雄祐選手が先制ゴールを決めた。その5分後に沼津に同点とされたものの、粘って引き分けた。

 ここまで15勝5敗7分けの勝ち点52で、沼津に引き分け以上でJ2昇格が確定していた。

 チームは東北社会人リーグ2部に所属していたヴィラノーバ盛岡を改組して2003年にグルージャ盛岡が発足。13年に明治安田生命J3参入決定。19年シーズンから現在のクラブ名となり、元日本代表の秋田豊監督の下で戦力を上げてきた。

 来季は新たなステージでさらなる飛躍を狙う。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年1月19日付
県内外
2022年1月19日付
県内外
2022年1月19日付
県内外
2022年1月19日付