花巻

高齢者世帯の除雪任せて ボランティア出発式・花西【花巻】

登録者が精力的に活動することを誓った花西地区除雪ボランティアの出発式

 花西地区まちづくり協議会(菅原眞也会長)による同地区除雪ボランティアの出発式は6日、花巻市若葉町3丁目の市文化会館で行われた。出席者が地区内の高齢者世帯での雪かき作業に励み、地域住民の安全・安心を確保することを誓った。

 3年目を迎える取り組みで、除雪対象は石神町、南万丁目など同地区に居住する1人暮らしを主とした高齢者世帯。今季はボランティアに24人が登録しており、おおむね10センチ以上の積雪がある場合、対象世帯の通路や駐車場などの雪かきを行う。

 交通費や飲料費など1回1時間の作業で800円(30分以内は半額)が支払われる有償ボランティアとして活動。依頼した世帯は1時間につき200円(同)を負担する。同会によると、同日現在で43世帯から依頼が寄せられているという。

 出発式には15人が出席。菅原会長(67)は「周囲の状況をしっかり確認しながら、事故に十分気を付けて作業に当たってほしい」とあいさつした。

 ボランティアには黄色のベストのほか、今季から新たにヘルメットを配布。出席者を代表してベストを受け取った同市南万丁目の佛川隆行さん(76)は「昨年は雪かきに協力し、今年から正式にボランティアに登録した。去年以上に頑張って作業したい」と意気込んでいた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月28日付
花巻
2022年1月28日付
花巻
2022年1月27日付
花巻
2022年1月27日付