県内外

5事業所取り組みたたえ いわて健康経営アワード

達増知事(左から3人目)からいわて健康経営アワードの表彰を受けた5事業所の代表者

 「いわて健康経営アワード2021」(実行委主催)の表彰式は14日、県庁で行われ、従業員の健康づくりなどに取り組んだ県知事賞(最優秀賞)を含む5事業所をたたえた。

 県知事賞にリンザイ(久慈市)、優秀賞に共栄薬品(盛岡市)、みちのく大寿会(洋野町)、ニッコー・ファインメック(一関市)、栄組(遠野市)が輝いた。働き盛り世代の健康づくりを推進するため、健康経営の普及拡大を目的に2019年から実施しており、今回は県内28事業所から応募があった。

 各事業所代表者に表彰盾を手渡した実行委会長の達増拓也知事は「新型コロナウイルスの影響が続く中、従業員の検診受診率向上や生活習慣の改善などに工夫を持って取り組んだ点が高く評価された」と述べた。

 3年連続で優秀賞となったニッコー・ファインメック総務課の菅野まゆみさんは「3年連続の受賞は健康管理などに取り組んできた従業員の励みになる」と話していた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年1月23日付
県内外
2022年1月23日付
県内外
2022年1月23日付
県内外
2022年1月23日付