奥州・金ケ崎

食生活改善推進員 後藤さん 県協議会長表彰【金ケ崎】

c

 金ケ崎町西根上大沢の後藤兆子さん(66)は、長年の食生活改善推進員としての活動が評価され、県食生活改善推進員団体連絡協議会長表彰を受けた。13日に町役場で表彰状などの伝達が行われ、後藤さんは「栄養に結び付くようなバランスの良い食事を広めたい」と取り組みの充実を期した。

 後藤さんは地元自治会からの誘いで1995年度に同推進員となり、町食生活改善推進員協議会西部支部長、同協議会長などを歴任。現在は同協議会の監事を務めている。

 活動では「同じ目的を持つ楽しい仲間と仲良くやってきた」。若い人にはしっかりと栄養がある、高齢者は食べやすく野菜が多めに取れるなど年代や層に合わせた食事を提案。生活習慣病など新たな健康課題も増える中、「食事はどうしても偏りがちになる。自分でも1日に33品目を取れるよう目指している」と実践に重きを置いてきた。

 今月盛岡市で表彰式が行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止され、地元での伝達となった。賞状と副賞を手渡した髙橋由一町長は「手広い活動に努めていただいた。食生活改善はコロナ禍の中ではますます重要。今後もリーダーとして活躍してほしい」と期待を込めた。

 受け取った後藤さんは「一人でなく、食改のみんなでやってきた活動が評価されたと思っている。今後も培ってきたものを発揮して活動したい」と述べた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付