奥州・金ケ崎

きらびやか夜を演出 イルミネーション始まる 金ケ崎駅前イベント広場

JR金ケ崎駅前イベント広場で始まった「かもん金ケ崎イルミネーション」

 金ケ崎町観光協会が主催する「かもん金ケ崎イルミネーション」は17日夜、同町のJR金ケ崎駅前イベント広場で始まった。町の玄関口に電飾がともされ、一帯はきらびやかな雰囲気に包まれた。2022年2月28日まで、午後4~10時に点灯する。

 新型コロナウイルスの影響で暗くなった雰囲気を明るくしてにぎわいも呼び込もうと、20年度に始まった取り組み。21年度は発光ダイオード(LED)の数を倍に増やし、計約1万2000個が夜闇に輝いている。雪をイメージしたプロジェクターの投影も新登場した。

 初日は町内の関係者が出席して点灯式が行われ、同協会の高杉郁也会長は「明かりが倍になり、きらびやかな夜を演出してくれるのでは。家族の思い出やデートなどのスポットになってほしい」とあいさつ。出席者でのカウントダウンを経て、会場は色とりどりの光に包まれた。アトラクションとして、金ケ崎スポーツクラブチアダンサーズの演技が行われた。

 期間中は関連イベントも実施。新規事業では、町内のカレー提供店を巡る「カレーがさきスタンプラリー」の参加店舗などが集まり、カレーなどのテークアウト商品を販売する「カレーがさきマーケット」が始まった。

 18日は午前11時~午後7時に同マーケット、午前10時~午後3時に「駅前クラフト横丁二丁目」が開かれる。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付
奥州・金ケ崎
2022年1月19日付