北上・西和賀

連携して人命救助 北上署、2人へ感謝状

千田署長(右)から感謝状を受けた菊池さん(中央)と白崎さん

 人命救助に貢献したとして、北上署は16日、北上市大通りの菊池浩芳さん(49)と同市鍛冶町の白崎勝雄さん(70)に感謝状を贈り、適切な判断と連係プレーをたたえた。

 同署などによると、1日夕、大通り地内で高齢女性が側溝に転落し、助けを求めているのを菊池さんが発見した。

 側溝は深さ約160センチ、幅約250センチで自力で脱出するのは難しかった。菊池さんは、自らが店主を務める飲食店の従業員の白崎さんに声を掛け、協力して側溝に脚立を差し入れ、女性を引き上げた。白崎さんが店の車で女性を家に送り届け、同署に連絡した。

 贈呈式は同市九年橋の同署で行われ、千田敬喜署長が2人に感謝状を手渡した。

 菊池さんは「2人で対応してうまくいったが、難しい場合は119番通報するなどその時々で判断したい。女性が無事でほっとした」、白崎さんは「寒かったし、とにかく助けなければと思った。当たり前のことをしただけだが、こういうこともあるのかとびっくりした」と話していた。

 当時は雨降りで気温が下がっており、2人が女性に気付いて救助しなければ危険な状態だった。

 千田署長は「大切な命を救っていただいた。救助が遅れていれば大変だったが、2人で適切に判断し、協力して対応してもらった。今後も警察活動への支援をお願いしたい」と感謝した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月23日付
北上・西和賀
2022年1月23日付
北上・西和賀
2022年1月23日付
北上・西和賀
2022年1月23日付