県内外

農場包む温かな光 小岩井イルミネーション

レンガサイロをイメージした巨大な迷路は温かな黄色い光で出迎えてくれる

 雫石町の小岩井農場まきば園で、イルミネーションイベント「銀河農場の夜2021」が開かれている。約90万個のLED(発光ダイオード)が冬の農場を温かみのある光で彩っている。2022年1月4日まで。

 新型コロナウイルスの影響で20年度が中止となり、2年ぶりの開催。広大な敷地に、黄金色に輝く全長50メートルの光のトンネルやカラフルなトンネル、古いレンガサイロをイメージした巨大な迷路、クリスマスツリー、銀河鉄道SLなど21スポットを用意した。

 約500個の牛乳パックを使ったランタンや約2000本の牛乳瓶を積んだタワーなど室内でも魅力を発信。障害のある作家によるアートで多様な事業を展開するヘラルボニー(盛岡市)とコラボレーションしたキューブ形の作品なども人気を集めている。

 小岩井農牧の長沼淳観光部長は「暖かな室内で楽しめるスポットも設けたので、イルミネーションをゆっくり楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 時間は午後4時~午後8時(最終入場7時30分)。31日は休園。入場料は中学生以上1000円、小学生以下無料。問い合わせは同園=019(692)4321=。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年1月28日付
県内外
2022年1月28日付
県内外
2022年1月28日付
県内外
2022年1月28日付