一関・平泉

緑色鮮やかホウレンソウ 室根東小2年生収穫体験【一関】

立派に育ったホウレンソウを収穫する室根東小の児童ら

 一関市室根町折壁の室根東小学校(菊池和恵校長、児童64人)の2年生は22日、農業体験を行っている校舎近くの千葉寿男さん(77)方で、緑色が鮮やかなホウレンソウを収穫した。

 同校では毎年、千葉さんの協力を得ながら野菜の栽培に取り組んでいる。春から夏にかけてはピーマン、秋からは同じハウスを使ってホウレンソウを育てた。

 児童たちは葉を傷つけないように優しく収穫し、家に持ち帰った。佐々木蒼士君(8)は「卵と一緒にしたスープもいいし、クリームシチューやサラダも食べたい」と笑顔を見せた。

 千葉さんは「自分で収穫した野菜は感動が違うようで、嫌いな物でも好きになって食べられたり、料理もしたりするみたいだ」とうれしそうに話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年1月27日付
一関・平泉
2022年1月27日付
一関・平泉
2022年1月27日付
一関・平泉
2022年1月27日付