奥州・金ケ崎

職員の労苦ねぎらう 金ケ崎町 仕事納め式

金ケ崎町の仕事納め式で訓示を述べる髙橋町長(左)

 官公庁などで28日、2021年の仕事納め式が行われた。花巻、奥州両市と金ケ崎、西和賀両町でも、対面やオンラインで実施。長引く新型コロナウイルスへの対応などに尽力した職員の1年の労苦を首長がねぎらい、新年からの業務にも期待を寄せた。

 このうち金ケ崎町役場での仕事納め式には、課長級をはじめとする職員約70人が出席した。

 訓示で髙橋由一町長は、大雪被害への対応、町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区の国選定とエミリィ・ディキンスン資料センターの両20周年記念事業など、町政の今年を回顧。特に新型コロナワクチンの接種については「総力を挙げて取り組んでいただき、スムーズな実施で町外からも評価を受けた。住民への最大の奉仕で、大きな実績、力にもなった」と強調した。

 最後に「場面ごとに職員の熱意や協力、支援で成果を生み、コロナ禍の難しい時代ながら対応能力を見せてくれた。行政サービスの向上で信頼される役場になれた。労苦に感謝申し上げる」と述べた。

 県南の市町のうち、北上市は例年仕事納め式を行っていない。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年1月25日付
奥州・金ケ崎
2022年1月25日付
奥州・金ケ崎
2022年1月25日付
奥州・金ケ崎
2022年1月25日付