県内外

華やかな光のおもてなし 開運橋ライトアップ 盛岡

カラフルな光で帰省客らを迎えている開運橋ライトアップ
健康、幸せも願い

 盛岡市は、JR盛岡駅と市中心部を結ぶ開運橋(橋長約82メートル)で「冬のライトアップ」を実施している。発光ダイオード(LED)を活用し、レインボーなど多彩に点灯。年末年始の帰省客や観光客を華やかに迎えている。2022年1月5日まで。

 年末年始の帰省などに合わせたおもてなしの一環として毎年開催しており、白色とカラーLED、22台のスポットライトを活用している。

 今シーズンは、クリスマスカラーの緑や赤を中心としたライトアップを今月24日に開始。26日からは健康や幸せを願い、赤やピンク、レインボーなど五つのパターンを10分ごとに点灯させ、訪れた人を楽しませている。

 点灯時間は午後5時から10時まで。市観光課の担当者は「開運橋は盛岡の玄関口。訪れた人には、おもてなしの光を見て楽しんでもらいたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年1月26日付
県内外
2022年1月26日付
県内外
2022年1月26日付
県内外
2022年1月26日付