花巻

来月末まで延長 宿泊料金助成事業 花巻市・施設利用者対象

 花巻市は、市内の温泉宿泊施設を利用する県民、県内事業所の勤務者を対象に宿泊料金を最大3000円助成する事業の実施期間を延長する。2022年1月10日までの予定を、同31日(12月29日~1月3日を除く)までとする。併用が可能な県の宿泊割引制度の実施期間に合わせた。

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受ける宿泊事業者の事業継続支援を目的に、20年度から実施している事業。

 21年度は5月下旬まで実施し、感染拡大により8月下旬の再開予定を先延ばし、10月1日から再開している。

 市観光課によると、市内の宿泊施設は2021年8月中旬から9月にかけて観光や帰省、教育旅行などに伴うキャンセルが相次ぎ大きな打撃を受けたが、厳しい状況は脱しつつある。12月から年末年始にかけては県や市が実施する独自の宿泊割引の効果で県民利用が高まっているが、三が日以降は予約の動きが鈍いという。

 助成は市内35施設の宿泊プラン、19施設の日帰りプランが対象。1人当たり2000円以上の日帰り入浴(食事付き)で1000円、1泊4000円以上6000円未満の宿泊で2000円、1泊6000円以上の宿泊で3000円を助成する。

 団体利用は15人程度までを目安とし、団体の中に県民、県内勤務者以外が含まれる場合はその分を除き助成する。

 助成を受ける場合は、宿泊施設に電話で助成事業を使うことを伝えて予約する。県の宿泊割引と併用可能する場合も、事前に宿泊施設に確認する。

 問い合わせは市観光課=0198(41)3542=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年1月23日付
花巻
2022年1月23日付
花巻
2022年1月23日付
花巻
2022年1月22日付