北上・西和賀

話芸、紙切り子供と楽しもう 15日・落語会【北上】

立川志の太郎さん
林家楽一さん

 分かりやすくて大笑いの落語と、何ができるかお楽しみの紙切り芸を、子供と一緒に気兼ねなく鑑賞を―。北上市さくら通りの市文化交流センターさくらホールで、15日に「こども落語会」が開かれる。

 市文化創造による「みんなARTおたがいさまライブ」事業の一環。小さな子供がいる保護者や障害のある人など、これまでホールに足を運びにくかった人にも一流の舞台芸術を楽しんでもらおうというもので、▽子供用のフラットなのびのび席を設ける▽近くに授乳室やおむつ替えスペースを設ける▽車椅子のままで鑑賞できる▽手話の同時通訳を行う―などを施し、上演中の出入りも可能とした。

 出演は落語家の立川志の太郎さんと、紙切り芸人の林家楽一さん。

 志の太郎さんは埼玉県出身で、2010年に立川志の輔さんに入門。15年に二つ目に昇進し、東京都内で自主公演を毎月開いているほか、新作落語の創作にも取り組んでいる。

 楽一さんは神奈川県出身で、01年に紙切り芸の名人と称される三代目林家正楽さんに入門。06年に初高座を踏んだ。

 午後1時30分開場、2時開演。料金は1人770円、ペア1500円。3歳未満は無料だが整理券が必要。チケットは同ホールのほか江釣子ショッピングセンターパル、さくら野百貨店北上店で取り扱っている。

 関連企画として、落語と紙切りのワークショップを当日の午前10時30分~11時30分に開く。小学4年~高校生が対象で、志の太郎さんと楽一さんがそれぞれの芸を教える。参加費500円。定員10人(先着順)。落語体験は手拭い、紙切り体験ははさみを持参する。申し込みは同ホール窓口か予約専用電話=0197(61)3500=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年1月23日付
北上・西和賀
2022年1月23日付
北上・西和賀
2022年1月23日付
北上・西和賀
2022年1月23日付