一関・平泉

幸せ招く黄色い花 フクジュソウ咲く【一関】

吉家さん方で花開いたフクジュソウ=一関市舞川字荷掛場

 10日の一関地方は青空が広がる好天となり、最高気温は一関4・4度、千厩4・0度(ともに盛岡地方気象台調べ)と比較的暖かい一日となった。一関市舞川字荷掛場の吉家時雄さん(63)方では、早くも「幸せを招く」フクジュソウが花開き、家人らを喜ばせている。

 吉家さんは、孫と一緒に季節の花々を観賞できるようにと夫婦で庭作りに励んでおり、自宅南側の庭には毎年この時期に多数のフクジュソウが花を咲かせる。

 6日午後に仕事から帰った時雄さんが、自宅周辺を散策中に、黄色い花が1輪咲いているのを見つけた。

 例年より10日ほど早いといい、時雄さんは「コロナ禍の中、一つの明るい兆しのようでうれしい。早く収束して普通の生活ができるようになればいい」と語った。

 妻のしとゑさん(60)は「成人の日に合わせて咲いたようでめでたい。黄色は幸せの色。困難を乗り越えて世の中も明るく前向きに進んでいってほしい」と願っていた。

 同気象台によると、11日の県内は日本海と三陸沖の低気圧の影響により曇りで、昼前から雪や雨となる見込み。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年1月28日付
一関・平泉
2022年1月28日付
一関・平泉
2022年1月28日付
一関・平泉
2022年1月28日付