花巻

パッチワーク 魅力を発信 萌の風が作品展 ココ・デ・アエール【花巻】

手作りの温もりがあふれるパッチワークが並ぶ作品展

 パッチワークキルトの「喜留渡 萌の風」(及川由喜子代表)の作品展は、花巻市湯本の花巻温泉ココ・デ・アエールで開かれている。及川代表(67)=大船渡市三陸町=が手掛けたバッグやタペストリーなどが展示され、パッチワークの魅力を発信している。30日まで。

 及川代表は30年以上前からパッチワークに取り組み、花巻市や大船渡市などで展示会を定期的に開催。現在は地元で2教室を指導している。

 今回の展示では200点以上を用意。材料収集から作業まで全て及川代表が行っているといい、大型タペストリーをはじめ、トートバッグやショルダーバッグなど落ち着いた色合いの作品が目を引く。

 土台生地などをまとめた手作りセットなどもあり、及川代表は「新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が長くなったが、室内で何かを作るのも楽しい。展示を見た人がパッチワークに興味を持ってもらえたらうれしい」と期待している。

 時間は午前9時から午後6時(最終日3時)まで。定休日は毎週火曜。

 問い合わせは、ココ・デ・アエール=0198(27)2178=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月25日付
花巻
2022年5月25日付
花巻
2022年5月25日付
花巻
2022年5月25日付