北上・西和賀

甘み絶妙 新味いかが 展勝地いちご大福 「ショコラ」「抹茶ショコラ」期間限定、28日発売【北上】

「いちご大福」シリーズを手にする展勝地従業員。既存品(中央)に加えショコラ(右)、抹茶ショコラバージョンも売り出す

 北上市立花の株式会社展勝地(軽石倫史社長)は、展勝地もちを使った「ショコラいちご大福」と「抹茶ショコラいちご大福」を28日に発売する。既存の商品とともに、つきたての餅やイチゴと合わせた「いちご大福」シリーズとして期間限定で売り出す。

 2021年に発売したいちご大福は臼ときねでついた餅と、大ぶりのイチゴ、小豆が絶妙にマッチして好評を博し、今年も8日から販売。バレンタインデー、ホワイトデーの時期を控え、つきたての餅とイチゴを活用して、新たにショコラと抹茶ショコラの2バージョンを開発した。

 ショコラいちご大福は、つきたての餅にココアパウダーを混ぜて着色し生チョコレート、イチゴを挟んだ。抹茶ショコラいちご大福は、同様に餅に抹茶を入れ込みホワイトチョコ、イチゴを組み合わせた。ココアパウダー、抹茶の苦みを抑え、甘みたっぷりのチョコとイチゴの甘酸っぱさが特徴的だ。

 甘みや色合いのバランスには苦慮し、試行錯誤して完成にこぎ着けたという。同社餅部の片方智宏部長(43)は「三つそれぞれの特色があり、バレンタインデーなどにもちょうどいい。つきたての餅と新鮮なイチゴを使った三つの品をぜひ味わってほしい」と呼び掛けている。

 いずれも一口サイズ。いちご大福は350円で4月中旬からの北上展勝地さくらまつり期間まで、ショコラいちご大福と抹茶ショコラいちご大福は各400円で3月中旬ごろまで同市立花の展勝地レストハウスで取り扱うほか、出張販売する。

 また、盛岡市のパルクアベニューカワトクでは今月28~30日にPRを兼ねて販売する。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年5月25日付
北上・西和賀
2022年5月25日付
北上・西和賀
2022年5月25日付
北上・西和賀
2022年5月25日付