県内外

【電子号外】岩渕4位 スノボ女子ビッグエア 2大会連続入賞

スノーボード女子ビッグエア決勝、岩渕麗楽の2回目の演技=15日、北京(時事)

 北京冬季五輪は15日、スノーボード女子ビッグエア決勝が行われ、2大会連続五輪出場となる一関市東山町出身の岩渕麗楽(20)=一関学院高―法政大2年、バートン=は4位に入賞した。

 決勝は3回の試技のうち異なる技の2回の合計点で争われ、前日の予選を3位で通過した岩渕は、1回目でしっかりと着地を決め83・75点と4位に付けた。2回目も安定した技を披露し82・25点とし、合計166・00点で4位をキープ。勝負を懸けた3回目で大技を繰り出したが、着地がわずかにずれて得点を伸ばせなかった。

 岩渕は前回平昌大会のビッグエアと同じ4位で、今大会ではスロープスタイル5位に続いて2種目での入賞となった。

 他の日本勢は、村瀬心椛(17)=ムラサキスポーツ=が銅メダルを獲得し、鬼塚雅(23)=星野リゾート=は11位だった。

momottoメモ

【詳報は16日付の岩手日日で】


▲岩渕麗楽号外特集

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年3月3日付
県内外
2024年3月3日付
県内外
2024年3月3日付
県内外
2024年3月3日付