花巻

外観、商品精巧に再現 菅原さん作品展示 まちてく画廊ライブラリ 土沢商店街【花巻】

展示では菅原さんのミニチュア作品を紹介している
土沢商店街で整備が進められているまちてく画廊ライブラリ

 花巻市東和町の菅原祐紀さん(46)の作品を紹介する展示「ミニチュア土澤商店街プロローグ」は、同町の土沢商店街のギャラリー「まちてく画廊ライブラリ」で開かれている。ウインドーギャラリーに商店をモデルにしたミニチュア2作品が展示され、道行く人の注目を集めている。3月13日まで。

 展示は土沢商店街商店会連絡会が主催して開催。まちてく画廊ライブラリは、合同会社土澤長屋暮らし(同町)が所有する空き店舗を利用して、現在整備を進めているギャラリー。同社によると、今回はオープン前の試験的な展示といい、新型コロナウイルス対策や施設内が改修途中であることなどから、ウインドーギャラリーのみとした。

 展示作品を出展した菅原さんは、ミニチュア工房「和祐(わすけ)」を主宰。15年ほど前に同町で開かれている土澤まつりの山車の製作に協力したことをきっかけにミニチュア作りを始め、現在は土沢商店街の商店をモデルにした作品を制作している。

 展示しているのは佐々長醸造(同町)の旧店舗、閉店した駄菓子屋で通称「十円店」のミニチュア。外観から店内に置かれている商品まで再現され、ギャラリー前では足を止めて窓越しに作品を鑑賞する人が見られた。

 展示は鑑賞無料。ギャラリーは年内中のオープンを目指しており、今後1階の展示スペースを作家に解放する予定。

 同合同会社の武政文彦代表(67)は「映像や写真で見るよりも思い出がよみがえる。作品を鑑賞し、商店街や小売店の役割や温かさを見直してほしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月23日付
花巻
2022年5月23日付
花巻
2022年5月23日付
花巻
2022年5月22日付