奥州・金ケ崎

新人2人一騎打ち 5日間の舌戦へ 金ケ崎町長選

 任期満了に伴う金ケ崎町長選は1日、告示された。いずれも無所属新人で、届け出順に前町企画財政課長の高橋文浩氏(58)=同町永沢鳥の海前=、元町参事の髙橋寛寿氏(66)=同町永栄中細越=が立候補。5日間の選挙戦に入った。

 立候補の届け出受け付けは、午前8時30分から町役場で行われた。

 高橋文浩候補は同町西根南羽沢の選挙事務所前で第一声を上げた。及川松男総括責任者、伊藤雅章選対本部長があいさつし、現職の髙橋由一町長が激励した。

 髙橋寛寿候補は同町西根本町の千田醤油店前で第一声。宮舘壽喜総括責任者、髙橋繁雄選対本部長があいさつし、後藤紳一町議らが激励した。

 両候補は第一声の後、選車で町内各地を回って支持を訴えた。

 投票は6日午前7時~午後6時に町内の投票所11カ所で行われ、同7時30分から町役場に隣接する街地区体育館で即日開票される。2日からは町役場で期日前投票が行われる。期日前投票は3日のみイオンスーパーセンター金ケ崎店でも受け付ける。

 同町の選挙人名簿登録者数は2月28日現在、1万3026人(男6660人、女6366人)。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年5月19日付
奥州・金ケ崎
2022年5月19日付
奥州・金ケ崎
2022年5月19日付
奥州・金ケ崎
2022年5月18日付