花巻

自由な表現 絵画や立体で きょうまで作品展 髙橋圭子びじゅつ教室【花巻】

児童生徒らの力作が並ぶ髙橋圭子びじゅつ教室の作品展

 花巻市の髙橋圭子びじゅつ教室による第22回作品展は19日、同市若葉町の市文化会館で始まった。同教室に通う小中高生や一般が制作した絵画、立体などの力作が並び、訪れた人たちを楽しませている。20日まで。

 教室を主宰する髙橋さん(56)は高校で美術の非常勤講師を務めている。同教室は同市東町地内の公民館で始まり、その後は会場をなはんプラザに変更。展示会は、児童生徒らの発表の場として2000年から同プラザなどで開催している。

 今回の展示会には水彩画、小学生の立体作品など約90点を展示。絵画は釜淵の滝や和賀川を描いた美しい風景画をはじめ、鉛筆デッサンなどが並ぶ。中にはマスキングテープを使って描かれた絵などアイデアが光る作品もある。

 また、和紙を使ったランプシェードやオリジナルコスチュームなどの立体作品も展示され、訪れた人たちは興味深そうに鑑賞していた。

 髙橋さんも園芸用の寒冷紗を使って大型のプリンを表現した「ほっとプリン」などを出展しており、「絵の表現は自由で、誰でも楽しんでいい。作品を見てもらうことは生徒たちの励みにもなる」と来場を呼び掛けている。

 時間は午前10時から午後5時まで。入場無料。問い合わせは髙橋さん=090(1069)4342=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付